SPECIAL

2012.01.27

映画「プラチナデータ」新着情報

大友啓史監督フリー2作目
2013年全国東宝系ロードショー

 

映画「プラチナデータ」


二宮和也  豊川悦司

  20社以上の原作争奪戦となった傑作ミステリーを映像化

完璧な科学捜査が実現した世界を描くサスペンス超大作

大友啓史監督が、今度は ”ミステリー・サスペンス” を手がけます。

身に覚えのない殺人容疑で逃亡者となる主人公の天才科学者・神楽龍平を演じるのは嵐・二宮和也。

今回挑む難役は、彼にとって20代の俳優活動の集大成、そして新たな領域へのチャレンジとなります。
多忙な合間を縫って大友監督とミーティングをし、既に分厚い作品資料を読み込み、撮影前から入念な準備を重ねています。

主人公を執拗なまでに追跡する執念の刑事・浅間玲司役は、人気・実力ともに日本を代表する演技派俳優・豊川悦司。

脚本は気鋭・浜田秀哉(ドラマ「絶対零度」シリーズ)が担当。

音楽は映画『陰日向に咲く』、ドラマ「医龍 Team Medical Dragon」シリーズ、アニメ「機動戦士ガンダムUC」など数々の人気映画・ドラマ・アニメの音楽を手掛ける、澤野弘之が担当。

映像化にあたり、原作の持つミステリー要素を生かしながら大胆に脚色、多彩なキャラクターの魅力、全く先の読めないストーリー展開、VFXを駆使したダイナミックなビジュアル、スケール感に溢れた音楽など、映画ならではの醍醐味を盛り込み、質の高さを兼ね備えた一級のサスペンス超大作に仕上げていきます。

2013年、全国東宝系にて大型ロードショーです。

 

大友啓史監督
「以前から、そのしなやかな演技と独特の感性に注目していた二宮和也さん、数々の作品を拝見し、ご一緒したいと思っていた豊川悦司さんと共に、東野圭吾さんの作品にチャレンジ出来る機会を頂き、心から胸躍る思いです。舞台はそう遠くない未来。DNA捜査を巡って繰り広げられる東野作品ならではの人間ドラマ、魅力的なストーリー展開を、二人の演技を彩る新鮮な世界観と共にお届けしたいと思っています。ご期待下さい!」

二宮和也さん
「そう遠くはない未来なんじゃないかと思わせる原作の凄さ…。その作品に参加できて光栄です。豊川さんとの共演も凄く嬉しいです。豊川さんの胸を借りて、そして豊川さんについていけるように今から準備を始めていきます。作品の魅力を余すことなく皆様にお届け出来るよう、頑張って参ります」

豊川悦司さん
「二宮和也さんは若手俳優の中でも一際個性の強い、素晴らしい俳優さんだと思っていました。共演できることを大変嬉しく思います。胸を借りるつもりで、ドンとぶつかっていきたいと思います。彼からたくさんの事を学びたいと思います。大友監督、スタッフキャストの皆さんとともに、最高のエンタテイメントをお届けできるよう、全力で頑張りたいと思います」

 

原作:東野圭吾「プラチナデータ」幻冬舎 刊
製作:「プラチナデータ」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画

TOPへ戻る