KEYWORD

2013.02.06

物語の視線

西洋人には神の不在という共通する物語がある。日本にはそれがない。あるはずの何かが壊れたとき、ヒーローなり、神の不在を一体何が埋めるのか?っていうことを問うている物語がない。そこが作品から届くのかどうか、僕は確かめたい

CUT 2012年9月号 No.309

TOPへ戻る