NEWS

2013.07.03

映画『るろうに剣心』続編製作公開発表!

 

7/3、映画「るろうに剣心」続編となる「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の二作連続製作公開が発表!

動乱の幕末が終わり、新たな時代を迎えた東京を舞台に描かれた前作。続編意欲度87%(*)という高い期待を得てから1年。
いよいよ、続編が始動する。

今作は原作ファンの間で最も人気の高い「京都編」をベースに、日本制圧を目論む新たな敵が待ち受ける展開となる。 
宿敵・志々雄真実(ししお まこと)役に藤原竜也さん。主人公剣心役・佐藤健さんとは本作が初共演。
また、志々雄の部下で剣心に匹敵する天賦の剣才・瀬田宗次郎(せた そうじろう)や、仲間の因縁をはらすため剣心を狙う
四乃森蒼紫(しのもり あおし)などの人気キャラクターのキャスティングにもぜひ注目してほしい。

新たな時代を迎え、日本の未来をかけて<最期の戦い>へと立ち向かう剣心の姿を壮大なスケールで描ききる今作、
劇場公開は2014年夏。ご期待ください!

 (*)2013/3/21 インターネットによる期待度調査

 

< 大友啓史監督コメント >

前作、一流のキャスト・スタッフが集まって本気で取り組んだことが多くの方の心に熱をもって伝播したと思っています。
今回は、京都大火や、まさに「熱・炎」がキーワードとなる志々雄編を描きます。
全員が前作以上の更なる気概とパワーを持って臨んでおり、ドラマ・アクション・キャストはもちろん、舞台背景・剣心の守るべきものなど、すべてがスケールアップして、期待に応えられるものになると思っています。
剣心が戦う場所も相手も変わっていきますが、志々雄だけではなく、蒼紫や宗次郎など、敵が巨大で魅力的であればあるほどヒーローは際立つ。今回も敵をきちんと丁寧に描くことがすごく大事だと思いますし、そのための魅力的なキャスティングにもご期待ください。
そして、ドラマ性もよりアップして人間<剣心>を描いていきます。
新時代が危機を迎えているなかで、今まで身の周りの人を守るために戦っていた「るろうに」剣心が、身の周りの人だけでなく自分たちが作り上げた新しい時代をどうやって守るか、自らがたてた“殺さずの誓い”と葛藤しながら強大な敵に向かっていきます。
原作の背景を活かし、時代劇にとどまらないアイディアを貪欲に取り入れ、今まで見たことのないような新しいアクションシーンを作りたいと思っています。
また、今回のテーマは、様々な価値観の衝突が生まれている今の時代の気分や社会状況にも相通じるものがあると思います。そういった意味でも共感してもらえると思いますし、前作以上の新たな魅力に充ちた佐藤健×緋村剣心を見ていただけると思います。
<完結編>ということで、誰にもできないことをやってしまった!というくらいのことをきちんと僕らなりにやって“伝説の最期”を作りあげます。

 

「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html

 


TOPへ戻る