KEYWORD

2013.06.13

ミリの単位で動く

やっぱり生のね、その役を演じていく、役者の生の感情とかが、置いてけぼりにされたりっていうこともあるわけですよ。でもその置いてけぼりにされる役者の、役者だけでなくスタッフもなんだけど、その現場に持ち込んでくるひとりひとりの感情もまた、面白いんですよ。だからそういう感情も含めて、物語構造っていうのは、ミリの単位で動いていくんですよ。ジリジリジリジリジリジリ撮影してると。だからそこを動かさずに、固定させていくっていうやり方が、あまり好きじゃない。

TOPへ戻る