NEWS

2018.11.27

芥川賞受賞作『影裏』映画化・2020年公開決定

  • 2017年作家デビューの登竜門である文學界新人賞を受賞、同年第157回芥川賞を受賞した沼田真佑さんの「影裏」。
  • 高い技巧と繊細で美しい文章の交差で文壇を驚愕させ、人間の心の裏側や現代社会における繊細なテーマを描いた純文学の傑作である本作の映画化が決定しました。
  • 撮影は、2018年7月〜8月に原作の舞台の岩手県にてオールロケで行いました。
  • 2020年に劇場公開予定です。ぜひご期待下さい。
ーーー
  • 監督:大友啓史
  • 原作:沼田真佑「影裏」(文藝春秋)
  • 出演:綾野剛 松田龍平
ーーー
  • <監督コメント>
  • 原作を読んだ時、静かな文章と行間に宿る巨大なエモーションを感じ、 すぐに映像化したいと思いました。
  • 震災以前、震災以降。変わらないものと変わりゆくもの。 東京オリンピックの熱狂と喧騒に追いやられる前に、
  • 寡黙な東北人の身体の奥底に潜む感情に、 真正面から触れておきたい。
  • 熱烈に「撮りたかった」二人の俳優、綾野剛、松田龍平両氏との地元・盛岡での濃密な撮影は、
  • まるで東北の短い夏のお祭りのように、強烈に脳裏に沁みついています。良い作品に仕上げたいと思います。

still-107 大友修正済 のコピー

TOPへ戻る