NEWS

2020.05.27

『るろうに剣心』最終章 2021年GW 2作連続公開

2012年公開の『るろうに剣心』、2014年公開の『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』に続き
シリーズ完結編となる『るろうに剣心』最終章The Final/The Beginningの公開が
2020年夏から、2021年GWに延期となりました。
ーーー
緊急事態宣言以降スタジオが閉鎖され、すべての作業がストップしてしまい、
それ以降も仕上げ作 業や公開に至る様々な準備を行うことができませんでした。
「エンタメ復活の狼煙を『るろうに剣 心』で」という志でいただけにとても残念です。
公開を心待ちにしてくださっていた皆さんには、申し訳ない思いでいっぱいです。
新しい公開日に向けて、少しでもクオリティを高める努力をし、
多くの方々に楽しんでいただける ような作品を創り上げ、
満員の熱気溢れる劇場で観ていただくことが、私を含めスタッフ・キャスト一同の作品に懸ける
ゆるぎない思いです。 
アフターコロナの時代に、よりパワーアップした感動と勇気と希望をお届けできるよう、
魂を込めて残りの仕上げ作業に取り組みたいと思いますので、
『るろうに剣心 最終章』をぜひ楽しみに待っていてください。 
 
大友啓史
ーーー
『るろうに剣心』最終章 The Final/The Beginning   
 作品情報 http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/

<製作発表コメント> 2019/4/13
続編を製作するなら“絶対に前作を超えなければならない。 
新しく驚きに満ちた『るろうに剣心』でなければならない”と考えていました。
『るろうに剣心』シリーズは、すべてのキャスト・スタッフがそれぞれレベルの高いところを目指し、
日本映画というカテゴリーを取っ払うような、
常に自らの限界を超えていく映画作りを目指しています。 
私たちは過去3作品を通して“誰も見たことのない日本映画”を作る大変さを実感していましたので、 
その挑戦がまた始まると強く感じました。
このシリーズには絶対に欠かせないエピソードであり、 
主人公<緋村剣心>の人間性に踏み込んでいくことになる頬の傷の話を描くにあたって、
もう一度『るろうに剣心』と対峙することへの覚悟を問われる感じがしました。 
今回描く物語は、ファンの方が一番大事にしているエピソードだと思いますし、 
初めて『るろうに剣心』を観る方にも届くような深い物語でもありますので、
最終章は気合をいれ直し、いま全身全霊で挑んでいます。 

 kenshin_pub_mojinashi0410 のコピー

TOPへ戻る